2017.03.01

三月になった.いよいよ精神状態が平常を保てなくなりはじめた.ホームで列車を待つ瞬間,ファミレスのトイレに入る瞬間,ほんとうに色々なシーンで吐き気がする.落ちたくない,と100回呟くのが日課になっている.来週には200回になっているだろう.

 

今日は久しく会わなかった高校同期とボウリングをした.投げ放題で10ゲーム.昨年も全く同じ面子で全く同じようなことをした.そして昨年は全員が入試に失敗した.今年はどうだろう.ちなみに2017年3月1日現在1校でも合格した人は1人だけらしい.

ボウリングは平均よりは上手な方(だと思い込んでいる)なので苦労はしなかった.最初は普通に投げて,みんなと点差が開くと回転球(だいたい失敗する)の練習をしていた.舐めプだと思うが,僕が人生で舐めプできる機会はこれくらいしかない.

ボウリングは横浜だった.わざわざ京急を使ったのだが,朝の下り快特12両編成の最後尾はガラガラで最高だった.横浜は平日だというのに人で溢れ,卒業式後だろうか制服高校生集団が占拠していた.あと我々の隣には3人の冴えない男が1人の冴えない姫を囲っていて,暇な時にはそれを観察していた.

その後ファミレスに居座る.会話に集中できない.全ての思考が健全に働かない.人生とは.金とは.名誉とは.抽象的な主題に意識が飛ぶ.友人が「何もしたくないし生きていける最低限の資金と住居があればいい,受験に落ちたら農家になりたい」と言っていて,だいたい同じ感情だった.春は極端な季節だ.いまの思考は全て杞憂に過ぎないかもしれない.けれどもいまは他のことを考えたくない.

21時ごろまで居座り,やっと帰宅する.帰りは彼等に合わせて東急だった.この時間帯にしては空いていたかな.

 

もう少し雑な人生を送りたかった.心から思う.今まで自然に沿って暮らしていたと思っていたけど,現状に甘んじているだけに過ぎなかったのだとも.

あと1週間ちょっと,一切何もせずに終わる気がする.冬眠したい.いっそ睡眠薬を飲んで,病院でずっと昏睡状態でいてもいい.とにかく普通に生きるだけで苦痛すぎる.